生産工場における機械設備の真に価値あるメンテナンスの手法と実践をご提案します。

抄紙保全部

topbar

技術向上への取組み

ロール取替・整備技術の確立

抄紙機械の最も主要な部分であるロールの取替・整備を行っています。

ロール取替
・プレスロール   ・ワイヤー、フェルトロール
・カンバスロール  ・カレンダーロール
・アプリケーターロール
ロール整備
・サクションロール  ・スイミングロール
・CCロール     ・ニプロロール
・シュープレス    ・その他一般ロール

機械加工

抄紙設備の部品の製作やロールの研磨を行っています。

部品製作
・ポンプ部品 ※メテコ溶射可能     
・キャリアシーブ ・ロールベアリングケース 
・ギヤ部品  ・ロールジャーナル入替
・ロール研磨(ゴム、チル、ストーン)
・セラミックロール特殊研磨
・ロール溝切
・ロールテーパー加工

ロール研磨技術の確立

特殊なロールの研磨技術を修得することで、品質改善を提供します。
また、研磨本数を増加させることで生産性向上への取組みも行っています。

多機能化

より高く、そしてより多くの技術を身に付けることが社員一人ひとりの共通目標

保全推進部・メンテナンス部へのお問い合わせはお気軽に。 TEL 0896-24-2770 受付時間 8:30~17:00 土・日・祝日除く

メールでお問い合わせはこちら