生産工場における機械設備の真に価値あるメンテナンスの手法と実践をご提案します。

パルプ保全部

topbar

技術向上への取組み

クラフトパルプ設備(連続蒸解釜主要機器整備)

アウトレットデバイス整備

CBフィルター整備

置換プレス整備

ウォッシャー排水金物整備

木材チップに薬品を混合して、高温高圧下の連続蒸解釜に入れ、数時間蒸解し、洗浄、精選、漂白したものがクラフトパルプです。蒸解(連続蒸解釜)、洗浄(ウォッシャー・フィルター)、精選(スクリーン)、漂白(大型減速器)各工程の主要設備の修理技術向上を目指しています。

レファイナー設備クラフトパルプ・TMP(サーモンメカニカルパルプ)用レファイナー

インラインレファイナー

SDR(シングルディスクレファイナー)整備

レファイナー(紙の原料であるパルプ繊維を摩擦・せん断などにより磨り潰す機械)の整備技術をメーカーレベルまで向上させることを目指しています。

古紙パルプ設備

ドラムパルパー減速器整備

高濃度パルパー減速器整備

古紙を水に溶解し、薬品や機械的な力を加え、紙繊維以外の異物を除去、用途 に応じて漂白処理をしたものが古紙パルプです。
古紙溶解設備(パルパー)、異物除去設備(スクリーン)、脱水設備(ディスクフィルター)等主要設備の修理技術向上を目指しています。

一圧検査

加圧プレヒーター整備

 

保全推進部・メンテナンス部へのお問い合わせはお気軽に。 TEL 0896-24-2770 受付時間 8:30~17:00 土・日・祝日除く

メールでお問い合わせはこちら